Event is FINISHED

【募集スタート!】【xLAB2019】ファカルティ・レクチャー「FACULTY LECTURE」Architecture × Resilience ニール・ディナーリ × ミホ・マゼリエウ × 阿部仁史

Description
xLAB2019 講師陣による最新の知見が示されます!
〜ニール・ディナーリ氏 × ミホ・マゼリエウ氏 × 阿部仁史氏のレクチャー&ディスカッション 〜
(2019.7.9/イベント詳細をアップデートしました!)

ご聴講申し込みに関するお問い合わせ
xlabss@japan-architect.co.jp

■イベント概要 *Event Detail: English below

建築・都市デザインの分野から、
将来の〈物理環境〉と〈デジタル環境〉の融合のあり方をリサーチする、
国際的シンクタンクとして2017年に設立されたxLAB。

xLABが開催する夏期連続イベント「xLAB サマー・プログラム」もいよいよ3年目!
これは、学生・研究者・実務者らの交流や、
さまざまなアイデアの実証、知識の共有を通じて、
近い将来の人が暮らす環境をデザイン/構築するための戦略を開発することを目的としたイベントです。

今年のテーマは「RESILIENCE」(冗長性・柔軟性)
近年の技術・社会・環境的な、あらゆるものごとの激しい変化を受けて、
将来のために「環境のデザイン手法」を改めて考え直す必要性が高まっています。
変化の速さと、予測不可能性に対応できる柔軟なシステムを開発するために、
テクノロジーをどのように活用することができるのでしょうか?

本イベントでは、
UCLA教授Neil M. Denari Architectsを主宰するニール・ディナーリと、
マサチューセッツ工科大学准教授Urban Lisk Labディレクターミホ・マゼリエウ
のお二人にご登壇いただき、彼らの昨今の取り組みをお話いただきます。

後半のセッションではUCLA教授xLABディレクター阿部仁史氏を迎え、
テクノロジーが建築や都市の戦略に与える変化について、デジタル・テクノロジーを活用した建築設計や、
分野を超えたコラボレーションの必要性などについて意見を交わしていただきます。

ぜひこの機会にご来場ください。

*イベントは、無線同時通訳を使用し、全て英語/日英2ヶ国語で行われます。


【開催概要】
日時:2018年8月3日(土)15:00〜18:00(14:30会場)
会場:東京ミッドタウン日比谷 BASE Q, Hall2(東京都千代田区有楽町1-1-2)
参加費:無料
定員:100名(先着順)

登壇者(予定)
 ニール・ディナーリ...Neil M. Denari Architects主宰 カリフォルニア大学ロサンゼルス校教授
 ミホ・マゼリエウ...マサチューセッツ工科大学准教授 Urban Lisk Labディレクター
 阿部仁史...AHA主宰、カリフォルニア大学ロサンゼルス校教授、xLABディレクター

*こちらのイベントは先着順となっております。定員に達し次第締め切らせていただきます。


--------------------------------------------------

The xLAB Summer Program will hold a faculty lecture as part of the two-week program.

The xLAB Summer Program is a two-week program held by the xLAB. The xLAB was established as an international think tank to investigate the fusion of future physical and digital environments. Through experimental demonstration, exchanges of ideas, and sharing knowledge that xLAB Summer Program aims to develop a strategy for future environment construction.

As studio instructors, we have Neil Denari who is a professor at UCLA, founder of Neil M. Denari Architects and Miho Mazereeuw who is an Assistant Professor in MIT and the director of Urban Lisk Lab.

At the lecture, they will be giving lectures talking about their projects. After the lectures, Hitoshi Abe who is a director of xLAB Summer Program will join them to exchange their opinions on impacts which technology will have on architecture and urban strategy such as building design utilizing digital technology and necessity of collaboration across fields.

Please join us at the event. We are looking forward to seeing you.
*This event will be held in English only or both in English and Japanese using simultaneous interpretation.

【Event Outline】
Date and Time:Saturday, August 3rd, 2019 at 15:00〜18:00(14:30 door opens)
Venue:Tokyo Midtown Hibiya | BASE Q, Hall2(1-1-2 Yurakucho, Chiyoda-ku, Tokyo)
Entrance Fee:Free
Capacity:60 people(First come)

*Tickets are available on a first come, first served basis.
We will stop accepting applications once all the seats are taken
Sat Aug 3, 2019
3:00 PM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
入場券 FULL
Venue Address
千代田区有楽町1丁目1−2 東京ミッドタウン日比谷 6F Japan
Organizer
xLAB SUMMER PROGRAM
297 Followers